So-net無料ブログ作成

工場見学 サントリー山崎蒸留所 [近畿]

サントリー山崎蒸溜所は、大阪府三島郡島本町にあります。
普段見ることの出来ない、ウイスキーの製造工程を見学でき
試飲も出来るので、とても楽しいですよ~♪

サントリー山崎蒸留所アクセスへのアクセスは、こちらをご覧ください。
  → サントリー山崎蒸留所アクセス

サントリー山崎蒸溜所
サントリー山崎蒸留所

この建物の少し手前に、工場見学受付窓口があります。

モニュメントと銅像
ポットスチル型モニュメントと銅像
向かって左の銅像が、創業者の鳥井信治郎氏。

ウイスキー館
ウイスキー館
この建物の2階に集合して、見学に出発します。

ウイスキー館内部
ウイスキー館内部ウイスキー館内部

テイスティングカウンター(有料)
テイスティングカウンター(有料)
工場見学とは関係なく利用できますが、有料です。 (^^;)

サントリー山崎蒸溜所 ファクトリーショップ
ファクトリーショップ
限定商品もいろいろあります。

ウイスキーとビール・焼酎とのつくりの違い
ウイスキーとビール・焼酎とのつくりの違い

工場入口
工場入り口

原料・仕込について
原料・仕込について

原料
原料
ボケボケになってしまいました。 (^^;)

仕込釜
仕込釜仕込釜の小窓仕込釜

発酵について
発酵について

発酵
発酵

蒸留室
蒸留室

蒸留について
蒸留について

ポットスチル(蒸留釜)
ポットスチル(蒸留釜)

蒸留 (左:再蒸留 右:初蒸留)
再蒸留初蒸留

蒸留
蒸留
無色透明の液体 「ニューポット」 が出ています。

ニューポット
ニューポット
無色透明ですが、ウイスキーの香りがします。

貯蔵庫
貯蔵庫

貯蔵について
貯蔵について

貯蔵庫内部
貯蔵庫内部
たくさんの樽が並んでいます。

経年原酒 12年 と 4年
経年原酒 12年と4年経年原酒について
年数が経てば経つほど原酒の量が減っていきます。

ウイスキー樽の製造工程
ウイスキー樽の製造工程

樽の材料
樽の材料樽の材料について

オークの原木と5種類の樽
オークの原木5種類の樽

見学の最後は、山崎の名水が流れる庭園でした。
山崎の名水が流れる庭園山崎の水について

見学の後は、お待ちかねの試飲です。 (^^ゞ
当然のことですが、ドライバーはアルコール禁止です。
ドライバー用に 「なっちゃん」 と 「伊右衛門」 が用意されています。

試飲会場
試飲会場試飲会場

山崎12年と白州12年の試飲ができました。 (^^)v
山崎12年と白州12年

試飲  左:水割り 右:山崎の名水
試飲 山崎12年試飲 山崎の名水.jpg

山崎12年は、まろやかで少し甘味があって飲みやすく、美味しいと思いました。
白州12年は、スモーキーで独特の風味があり、好き嫌いが分かれると思いました

サントリーのホームページで工場見学キャンペーンを実施していたので
クイズに答えて修了証を印刷し、工場見学の時に持って行きました。
記念品のハーフロックグラスがも貰えましたよ。 (^^ゞ

記念品のハーフロックグラス
記念品のハーフロックグラス

キャンペーン中でなくても、サントリー山崎蒸溜所のホームページにある
「プレゼント引換券」を印刷して持って行くと記念品が貰えます。
  → 工場見学プレゼント引換券

たぶん、同じグラスが貰えると思いますが、違うかもしれません。 (^^;)

ファクトリーショップで限定品の蔵出し原酒12年を購入しました。

ファクトリーショップ限定 山崎蒸留所蔵出原酒 12年
ファクトリーショップ限定 山崎蒸留所蔵出原酒 12年山崎蒸留所蔵出原酒ラベル
市販のウイスキーよりアルコール度数が高めです。

工場見学って、楽しいですね。 (^^)
山崎蒸留所だけでなく、ビール工場へも見学に行っています。
ビール工場見学の記事はこちら
  → 工場見学 サントリー京都ビール工場
  → 工場見学 キリンビール滋賀工場

他にも工場見学を実施している企業がたくさんあります。
  → 工場見学一覧

周辺のおすすめ観光スポット
長岡天満宮   天王山   サントリー京都ビール工場
  長岡天満宮の記事はこちら → 長岡天満宮
  サントリー京都ビール工場の記事はこちら
    → 工場見学 サントリー京都ビール工場

周辺のおすすめ宿泊施設
たかつき京都ホテル
サントリー山崎蒸留所工場見学 2009年10月16日

このブログが気に入ったら、クリックをお願いします。
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓

ブログ村 国内旅行  人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ     人気ブログランキングへ

nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

Copyright © BMW旅行記 車で行く国内おすすめ観光スポット All Rights Reserved.

FX用語